09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

映画観てきた♪ 

こんにちは。度々ご無沙汰しております。
元気にやっておりますー。
でもずっとお家にいると仕事しに出たいなーと思います。
仕事してる時は出勤するの面倒で嫌でたまらんくせにね(笑)

ロコも元気です!
roco11221
お外キターー☆

ひろーいひろーい♪
roco11221
今のお家はお庭が付いているので、時々うさんぽしてます。
だんだん寒くなってきたのでいつまで出来るかな~。
このハーネス、可愛いんだけどすぐに前足が外れちゃうんです。
紐が細い物の方がいいのかな??

イオンで始まった映画を観てきました☆
何度観ても良いですー!特典のポストカードも頂きました♪

今更なのですが個人的萌えポイントをしたためてみました。
堂郁的には6月から散々語ってきたので(笑)絵を絡めつつそれ以外を語ります。
畳みます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2012/11/22 Thu. 15:21 [edit]

category: 図書館戦争語り

TB: --    CM: --

22

LaLa10月号、読みましたー! 

こんにちは、今日も暑かったですねー。
LaLa読みました。
いつも通り仕事前にコンビニでゲットです☆
仕事がある日は家を出るのは相方より私の方が早いのですが、今日は相方が仕事前に皇居ランに行くと言うので一緒に出ました。
LaLa買いたいけど、仕事前に買うとか…引かれるかなと思いつつ、思い切って切り出した。

「…LaLa買う為にコンビニ寄っていい?」
「いいよ。終わるまで待てないんだね(笑)」

あ、あっさりーー!!!(◎_◎;)

映画をきっかけに図書戦好きを告白してから、色々凄く楽になりました(笑)
朝から弓先生の漫画でパワーチャージして仕事も頑張れました!
なんというかもう…!弓先生の堂上さんが格好良すぎて冷静になれない…!笑
全プレの時計も可愛いですよね。全カップル集合だ☆豪華~v

この記事を上げたら早速ファンレターを書く所存です♪
レターセットって選ぶの楽しいですよね。Loft大スキです。
カミツレ柄を探しているのですが、なかなか見つかりません。フウ。


以下10月号のネタバレがあります。鉛筆描きですが漫画もあります(ネタバレしています)。
大丈夫でしたらどうぞーv

-- 続きを読む --

Posted on 2012/08/24 Fri. 20:55 [edit]

category: 図書館戦争語り

TB: --    CM: --

24

シアター!読みました 

こんばんは。残暑お見舞い申し上げます。
もうすぐ9月なのにまだまだ暑いですね><;

hanabi1

「シアター!」「シアター!2」を読みました。
(世間は新刊に湧いているのに…。相変わらずのんびりな私。新刊も読みます!)

私は司さんがイチ推しですー!!色々格好良すぎる!(…やはりと頷いている方々の顔が見えるようだ)
でも事務員の女の子には優しくしてあげてね~(笑)
打ち合わせ中に巧からのあの電話を取り次いだのは不可抗力だと思う。
「2度目は無い」は言い過ぎ!
彼女の一存で緊急の旨の電話を切るわけにはいかないのよ~><;なんて、
私自身の仕事とちょっと近いものがあって気持ちがシンクロしてしまって。
ちょっと彼女が不憫でした^^;

巧がカワイイ。
劇団の転機に彼が反対派のメンバーに放つ一言。
「成功するか失敗するか分かんないけどさ。全力で試すんだったら俺、黒川がいないとイヤなんだ」
曰く、『根っからの末っ子でいざというときとびっきりの甘え方をする』らしいですが
まったくだ!!笑
甘え方が上手いよねw
この『末っ子のとびっきりの甘え方』というのは堂郁にもあてはまるなと思った。
郁ちゃんの絶妙に繰り出されるジャブと揺さぶりに長男堂上さんはメロメロなのだ。
巧はふわふわっとしたキャラなのですが、やるときはピシっとやる部分も素敵です。

千歳は物語の楔の役割をしているのですが、二面性がある不思議なキャラで。
巧から見たら司のようで、司から見たら巧のように感じられるっていう。
彼女の存在はシアターフラッグにとってもディープインパクトだったのでしょうが
この兄弟がお互いを客観視するきっかけにもなるんですよね。
2巻でスズに対して爆発する話が凄く好きです。
変なプライドが上手く崩れて、千歳自身も楽になったのが読み取れる素敵なエピソードでした。

あと、私茅原が結構好きで(ああいう変なキャラむっちゃ好きだ)
出てくるたびにニヤニヤしてました(笑)

また、1巻で凄く考える部分がありまして。
「どんなジャンルであっても、客層を広げる可能性を持っているのは 素人がカジュアルに楽しめる作品だ」
「カジュアルな作品こそそのジャンルの間口であって、それを軽んじる業界は廃れる。新規の客を弾くからだ。」
「分かりやすいものを軽視する風潮には、商業的に成立するために不可欠な一般客への侮蔑がある。」

これ、図書戦を始めとするメディアミックス化が顕著である、有川先生の本意だと思いました。
映像化(アニメにしろ実写にしろ)されることで今まで活字本を手に取らなかった人にも間口が広がる。
それによってその作品やジャンル自体が活性化する結果になる。
ライトノベルっていうジャンルを大人が楽しめる世界にまで押し上げた功労者の先生の言葉は重みがあります。

あと、これは私の勝手な考え方ですが「2次創作」が版権元に暗黙とされている現状もこれに近しい部分があるのではないかなと思います。
本屋にコミケのカタログが平積みされていたり、ニュースでコミケの盛況っぷりを報道される現状。
「同人誌」や「ファンサイト」(曲解に近いですがこれが上記の「カジュアルな作品」を指すとして)を通じてよりその作品を好きになったり、友人が出来て公式の様々な情報交換をしたり、一人だと買わないかもしれないけど影響で公式グッズを買ってみたり。
それらのツールの交流で更に作品に関する公式商品への購買意欲をそそられるというか。
私の体験談でしかありませんが、私はそうです。笑
「それを軽んじる業界は廃れる」というのが根底にある気がします。

2巻の掲示板が荒れる件も非常に考えさせられました。
昔、ファンサイトといえば掲示板があった気がするけど今は殆ど見ませんよね。
ネットの匿名性についてやそのやり取り、炎上について…。
あのエピソードはネットのコミュニケーションにおいて非常に重要なことですよね。
あまりにリアルだったので、きっと有川先生も何らかの形でご経験なさったのではないかと。
ノベルアクトのインタビューで「嫌いなタイプ」の質問に「他人を批判・糾弾してばかりの人」と
お答えになっていたのを目にした時もきっと辛い思いも沢山なさったのだろうなと心が痛みました。


有川先生の作品が凄いのはキャラが魅力的な上、加えて分かり易く問題提起を下さることだと思っています。
難しい文章で現代社会の問題を綴る本は世に溢れていますが、
エンタメ性の高い作品の中に上手く問題を取り入れる手腕が凄いと思うのです。


…ちょっと硬い話になってしまいました。
明日はLaLa発売ですね~!!いよいよ!いよいよあのシーンが弓先生の漫画で読めるのですね!?
「…ぽん」!!←可愛過ぎる三十路前

まだまだ暑い日が続きそうですが、皆さまどうかお体ご自愛くださいね~!!
私も仕事頑張ります☆(節電で会社がむちゃくちゃ暑いです。。。)

Posted on 2012/08/23 Thu. 22:35 [edit]

category: 図書館戦争語り

TB: --    CM: --

23

LaLa8月号とか初恋とか 

こんばんは。
サントラを聴きつつ漫画を描いております。至福だー。
いつも拍手、メッセージをありがとうございます!
現在、頂いたメッセージには直接お返事させて頂いています。
映画のネタバレをお話したりする場合もあるのでf^_^;)
因みに一度メールフォームからメッセージを頂いた後は、私の返信アドレスに直にメールして頂いて大丈夫です。
メールフォームと同じアドレスに届きます♪

最近、Twitterを始めました。
まだ使い方が怪しいけど、つぶやきを読むのって楽しいですね♪
botが超面白いね…!!なにあれ!
堂郁のを登録してしょっちゅう覗いてます。こんな台詞あったなーとか思いつつ(笑)
面白いアカウントがあったら教えてください♪
Twitterなさっている皆さんのアカウントも是非知りたいです。


相方についても革命ナビやクワガタコーヒーの件で(笑)沢山メッセージを頂けて嬉しいです。
相方も元々原作を読んでいるので、映画以前から図書館戦争が好きなのです。
そんな図書戦好きな彼の話を一つ。

数ヶ月前、会社の仲の良い同期から結婚について相談された相方。
同期君は「結婚前に彼女と同棲した方が良いか」や「その場合に住む家は」とか色々と悩みを抱えていたそうで。
そこで相方がしたアドバイス、別冊の教官のプロポーズですからね。
良いですよねあれ。
「部屋を借りる資金があれば、婚約指輪が買えるだろう」って件。

「結局、本気で好きで結婚を考えているなら同棲するより結婚してしまった方が良い」
って事を教官の言葉を借りながら伝えたそうです。
相方は指輪の話をする為にちゃんと同期君バージョンの家賃や必要経費の試算をしていったらしい。
どんだけ教官リスペクトやねん。手塚かw

結果「確かにそうやな」って話になったようで。
同期君は同棲する事なく、クリスマスに彼女さんに指輪を渡してOKを貰い先日結婚しました。

結婚すれば会社からの住宅補助も優遇されるので、結婚の方がメリットが大きいというのもあったのでしょうが。
それにしたって背中を押したのは教官の台詞だと思うなー(笑)説得力がありますもんね。
有川先生、凄すぎです。堂郁に加えて更にリアルに一組結婚させちゃったという。

そんな同期君の奥さんはCAですって!先週モルディブに新婚旅行したらしいです。色々いいなぁ。
同期君も優しい素敵な人なので幸せになって欲しいです。

これからプロポーズを控えている方にも是非お試し頂きたい教官プロポーズ。効果大です☆

以下、「初恋」とLaLaについて語っています。ネタバレご注意ください☆
ノベルアクトは25日なんですねorz 
ちょっと残念やったけど。でもいっか、それを楽しみに月曜仕事頑張れそうだし。笑

-- 続きを読む --

Posted on 2012/06/23 Sat. 18:59 [edit]

category: 図書館戦争語り

TB: --    CM: --

23

LaLa7月号読みました☆ 

こんばんは。
今日から職場は夏服でした。
スカートがアニメ版図書戦の制服っぽくてちょっと気分が上がります。
でもスカートが短い!!膝上丈は私無理です教官…。
せめてもの抵抗で腰に近い位置で穿いたり、しょっちゅうひっぱったりしてますが限度がある。
郁ちゃんのような美しい脚が欲しいです。切に。

試写会の記事におめでとうコメントをありがとうございます!
皆さま、ご自身の事のように喜んで下さって…お優しいです。涙
相方をお褒め下さる方がいらして嬉しかったです。
でも私も凄いと思いました。
もし「AKBの総選挙チケット当たったから旅行一日削っていい?」て言われたら
笑顔で頷ける自信全く無いわ。
「私とゆきりんどっちが大事なん」てなりそう。
でも「俺と堂上教官どっちが大事なん」て言われたら困るもんな…(困ってくれるな)
器の大きい人間になりたいものです。
ていうか器どうこうの前にちゃんと確認して生きろって話ですね。
舞台挨拶、面白い話が聞けたらレポートしますね♪

本題いきます!LaLa読みました。
グラビアーーーー!!!ハアハア。
LaLa編集部ってば予告無しで時々凄いことやりますな。
これだけは言いたい。今月号は買いだ。
以下ネタバレしますので畳みます。
-- 続きを読む --

Posted on 2012/05/24 Thu. 21:57 [edit]

category: 図書館戦争語り

TB: --    CM: --

24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。