07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

大好きシーン☆ 

おはようございます。
良い天気の日曜日ですね。あー!今気が付いたら11時半…。
ハンターハンター見逃したorz

昨夜、嵐のドーム初回限定版DVDと2月発売のモヤさまDVDのvol.13~15をポチしてしまいました。
もーーー怖いわネット社会…。

好きな台詞(というかここは場面全部がすき!)その2です。
今回は郁ちゃんの好きな台詞。
(教官相手にしごろもどろになるところがスキなんですー)

4章

「やる気ありすぎだろう」「そんな痴女みたいな真似するわけないじゃないですか!」
のやりとりも好きです。痴女って(笑)


郁の好きな台詞は他にもいっぱいありますが、堂郁に限らなければ手塚絡みの台詞が凄く好きです。
図書強奪事件の「あんたリベリング苦手でしょ!」とか
慧さんの事で悶々してた手塚に「発散してこい!かかってこいやあ!」とか。
も~~~教官が絡まないとおっとこまえすぎる。格好良い!

そして拍手とコメントをありがとうございます。
反応がいただけるのがとっても嬉しいです。後ほどコメントに返信させていただきます!

幸福の花さまのところにお送りした絵の記事へも拍手をたくさん頂いていて…!
(や、あちらの拍手はたね様の原文への拍手なのだと分かってるのですが、
あの記事だけ絵へのブーイングで拍手なしやったらもう申し訳なさすぎて;)
ありがとうございますv

さてー!今からジム行ってきます☆
今日はベリーダンスのスタジオクラスがあるので楽しみ楽しみ♪
スポンサーサイト

Posted on 2011/12/04 Sun. 11:46 [edit]

category: 堂郁語り

TB: --    CM: --

04

萌え台詞・堂上編☆ 

まずはキャラについて語っていきたいと思います。
一押し台詞とともに。
最初は大好き!堂上教官で。
dojo

大好きな台詞です。これはねーきましたね。
別冊まで自分の気持ちをほとんど表さなかった教官ですが。
別冊では「ちょオイオイどうしたん!」級にぶっこわれて(良い意味で!)いきますよね。

なんかもーいろいろ溜まってたんだろうなと思います。
言いたい事、やりたいこと(笑)

弓先生の漫画を拝見すると郁に対する気持ちはまだ全く文字化されていませんが
(きっと告白までは一切書かれない気がする)
慧さんの郁連れ去り事件の後とか、8月号の痴漢事件の後とか
ものすっごい表情してますよね。
そんな彼が好きです。
弓先生は神だ。

で、そんなツッコミどころ満載の教官が別冊では実はムッツリだったと言う事が露見して
(スミマセンほんとに悪意は全く無いので!愛ゆえです)
郁の一挙一動に今まで以上に余裕が無くなってるとこがね、いいですね(にっこり)

あと、火事事件もスキだー。
火災の中にぶっこんでいく郁(ここ、郁も凄く素敵)に「郁ーーーー!」って叫んで自身も突入してったという後日談。
で、二人の事情をまだ知らない周囲の隊員が退いてる(ここはあえて退いてるとさせて頂きたい)
のがまたツボをついてきますなー。
クールな教官形無しです。素敵!

Posted on 2011/12/03 Sat. 13:43 [edit]

category: 堂郁語り

TB: --    CM: --

03

イメージソング♪ 

皆さんはご自身の堂郁ソングをお持ちでしょうか。
堂上と郁の切ない恋にぴったりの曲。
最近の私的ヒットは西野カナちゃんの『Dear・・・』です。

西野カナさん『Dear・・・』の歌詞

西野カナちゃんっていえば
「ギャルに大人気!ビバ携帯世代!hu!!」みたいなイメージ(偏りすぎやろ)を私は持ってて、
以前はあまり進んで聴くことはなかったんですが。
先日、弟の友人の結婚式で使う為のムービー作りを手伝った事がきっかけでこの曲を初めて聴きました。

ムービー作成って、大量の写真を曲に合わせて何度も入れ替えるのでその曲を何度も何度も聴く訳で…(洗脳)
ムービー完成時にはすっかり曲が頭から離れず。
確かに結婚式にもぴったりの曲です。


話が逸れました。
アルバムで色々と聴いたのですが、『Dear…』はイチオシの堂郁ソングです。
イメージとしては別冊の辺りですね。付き合ってから結婚までの時期のイメージで!

一番の歌詞は是非深夜の寮庭での密会後をイメージして頂いて(笑)
郁視点で聞いてます。あの部屋を借りるか否かでモヤモヤしてた辺りの感じで聴いて頂きたい。

二番は郁&教官視点で。
「いつだって頑張ってる君が」とかの行が教官ぽい。
友達の惚気話=小牧教官かなー、とか。

「二人一緒ならこの先も」っていうフレーズも好きなんです。
堂郁!って感じ。
本を護る為に生じる戦闘とか表現の自由への葛藤とか、
沢山の試練が二人にはあるけれどお互いがいれば大丈夫。そんなイメージで聴いてます。


あと、最後の歌詞を教官視点で是非聴いて頂きたいー!きゅんきゅんします。

で、この曲メロディがとっても綺麗で美しいので
歌詞だけではなく是非聴いてみてください♪
皆さんの堂郁ソングも是非教えてください!TSUTAYAに走ります(笑)

Posted on 2011/12/01 Thu. 20:48 [edit]

category: 堂郁語り

TB: --    CM: --

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。